「倫理学のキホン」について

はじめまして、こん◯◯◯。
当コンテンツを作成した「qlocozy」(クロコージ)と申します。
このたびは、「倫理学のキホン」へご訪問くださり、誠にありがとうございます。

当「倫理学のキホン」は、倫理学の基本的な知識についてまとめたコンテンツです。
これから倫理学を学んでみたいという初心者の方や、倫理学の授業のレポート作成、試験対策をしたい大学生の方に役立つ内容となっています。

姉妹コンテンツ「西洋哲学史のキホン」にも記しましたが、私は2000〜2009年のあいだ、とある大学の通信教育部の非常勤講師を務め、「哲学」や「倫理学」といった科目を担当しました。
当コンテンツは、そのときの授業の資料と、何冊かの入門書や概説書をもとに記述しています。

倫理学は、抽象概念を扱うことが多い哲学(西洋哲学史)にくらべ、実生活に即して学ぶことができるのが特徴です。
とりわけ、生命倫理学や環境倫理学といった応用倫理学の分野は、現代社会の問題を直接扱います。
そのため、哲学はよく理解できず、関心を抱けなかったという方でも、倫理学であれば、関心を持って学ぶことができるのではないでしょうか?

当コンテンツをお読みになった1人でも多くの方が倫理学に興味を抱いていただけるのなら、私にとってこれほど嬉しいことはありません。
それでは、どうぞ本編へお進みください。

※西洋哲学史についてお知りになりたい方は「西洋哲学史のキホン」へお進みください

【倫理学のキホン:目次】